イベントカレンダー

お知らせ

2021.11.26 

島根県からメッセージが発信されました(11月25日)



島根県から以下のとおりメッセージが発信されました。

県民の皆様へのお願い(令和3年11月25日)

県内や全国の感染状況と基本的対処方針を踏まえ、県民の皆様に、島根県の対応に基づいてお願いをさせて頂きます。

要請の期間は、令和3年11月25日から当面の間とします。

主な変更点
(1)イベント等の開催制限の緩和
感染防止安全計画を策定したイベントについては、人数上限を収容定員とする。(従前は、5,000 人または収容定員の50%のいずれか大きい方)
(2)業種別ガイドラインの遵守を要請





2021.11.22 

島根県からメッセージが発信されました(11月19日)



島根県から以下のとおりメッセージが発信されました。

本日(11月19日)、政府の対策本部会議で、基本的対処方針の変更が決定されました。
これに伴い、飲食店等の利用に関する「島根県の対応」のうち、飲食の際の人数や利用時間についての制限を解除しました。
ただし、飲食店等の利用については、各店舗において感染防止対策を徹底して頂くこと、県民の皆様にも、そうした店舗を利用して頂くこと等を、引き続きお願いいたします。
要請の期間は、11月19日から当面の間とします。

その他、「島根県の対応」で決定した要請内容について、徹底をお願いいたします。
これらの内容については、今後の感染の状況によって、適宜、見直していきたいと考えています。
県民の皆様には、引き続き、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 





2021.11.19 

【まちづくりを考える日】を開催しました(11月10日)



11月10日(水)くにびきメッセで【まちづくりを考える日】を開催しました。

多くの方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

当日の模様は松江市公式YouTubeチャンネルで配信中です。

また、アンケート結果が松江市HPに掲載されていますので是非ご覧ください。

松江市公式YouTubeチャンネル

アンケート結果





2021.11.11 

島根県からメッセージが発信されました(11月9日)



島根県から以下のとおりメッセージが発信されました。

県民の皆様へのお願い(令和3年11月9日)
10月28日に開催した対策本部会議で、飲食店の利用に関する要請内容を緩和したところですが、

それ以降、現時点において、飲食店に由来する感染拡大はみられません。
県内だけでなく、全国的にも、感染状況は落ち着いています。
こうした状況を踏まえ、飲食店の利用について、さらに緩和することとし、以下のとおり「島根県の対応」を変更しました。
要請の期間は、11月10日から当面の間とします。

1.飲食店等の利用について
(1)飲食の際の人数上限を16人以下としていたものを20人以下とします。

(2)加えて、一つのテーブルを6人以内で利用し、テーブル間の移動をしない場合は、20人の上限を超えても差し支えありません。

その他、「島根県の対応」で決定した要請内容について、徹底をお願いいたします。

これらの内容については、今後の感染の状況によって、適宜、見直していきたいと考えています。

県内では、散発的ではありますが、新規感染者が発生しており、

感染のリスクが依然として続いているため、県民の皆様には、引き続き、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

◎上記以外の島根県からのお願いは下記のとおりです。

1.都道府県をまたぐ移動について

(1)都道府県が住民に対して、不要不急の外出自粛を要請している地域との往来については、慎重に判断してください。

特に、発熱等の症状がある場合は、往来を控えてください。

(2)ただし、やむを得ない仕事(通勤を含む)や、通学、転勤、就職活動、葬儀・法要、看病・介護などでの往来は、

発熱等の症状がある場合を除き、控えて頂く必要はありません。

2.基本的な感染対策の徹底について
家庭や職場での感染を防ぐため、感染リスクが高まる

「5つの場面(飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)」に注意し、引き続き、

(1)「三つの密」の回避

(2)「人と人との距離の確保」

(3)「マスクの着用」

(4)「手洗いなどの手指衛生」

(5)「換気」

など、基本的な感染対策に取り組むようお願いします。

3.家庭や職場等での健康管理について

県民の皆様におかれては、ワクチン接種後、2回接種が完了されたとしても決して油断をされず、

マスク着用や手洗いなど、感染防止対策を引き続き、徹底してください。

発熱や風邪等の症状がある方は、仕事や学校を休み、外出を控え、すみやかに、かかりつけ医、又はしまね新型コロナウイルス感染症「健康相談コールセンター」に連絡のうえ、医療機関をできるだけ早く受診してください。

児童・生徒の保護者の皆様も、こうした対応を徹底してください。
各職場においても、職員の体調がすぐれない場合は、すみやかに医療機関への受診を促すなど、健康管理を徹底してください。

4.飲食店等の利用について

飲食店等の利用について、各店舗において感染拡大防止対策を徹底してもらうこと、

県民の皆様にも、そうした対策が徹底された店舗を利用して頂くことを前提として、次の内容をお願いします。

(1)飲食の際の人数を、20人以下としてください。
ただし、一つのテーブルを6人以内で利用し、テーブル間の移動をしない場合は、20人を超えても差し支えありません。
(2)時間については、複数の店舗を利用する場合も含めて、合計で3時間を限度としてください。
(3)「接待を伴う飲食店」を含め、カラオケの利用が可能な店舗等では、マスクの着用やマイク、リモコン等の消毒、歌唱にあたっては十分な距離を確保するなど、感染防止対策を徹底してください。

5.十分な換気の実施について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点で、適切な室内環境(温度、湿度等)を維持しつつ、十分な換気を行うようお願いします。

6.業種ごとのガイドライン遵守について

事業者におかれては、感染拡大防止のため、各業界団体が主体となり、業種ごとに実施すべき基本的事項を整理した「感染拡大予防ガイドライン」を、再度ご確認の上、実践頂きますようお願いします。

7.イベント開催の目安について

イベント開催の目安については、別紙の「島根県の対応」により、対応をお願いします。

8.接触確認アプリの活用について

厚生労働省が提供している接触確認アプリ(COCOA)を、感染拡大防止のため、積極的にインストールし、活用をお願いします。

9.事業所での接触低減の取組について

事業所においては、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取組を行ってください。

10.誹謗中傷や差別の防止について

感染した方やその関係者などに対する、インターネットやSNS上での誹謗中傷、うわさ話などは、厳に慎んで頂くようお願いします。

そして、県や市町村などの公的機関が発信している情報に基づき、人権に配慮した冷静な行動をとるようお願いします。

県としましては、全国の感染状況、そして、県内の感染状況を注視し、国や他の都道府県、医療機関、市町村等と十分に連携しながら、

感染拡大防止、医療提供体制の確保、そしてワクチン接種の円滑な推進、地域経済の回復に全力で取り組んでいく考えでありますので、

引き続き、県民の皆様のご協力をよろしくお願いします。





2021.10.29 

島根県からメッセージが発信されました(10月28日)



島根県から以下のとおりメッセージが発信されました。

県民のみなさまへ

県民の皆様へのお願い(令和3年10月28日)

10月14日に開催した第49回の対策本部会議で飲食店の利用に関する要請内容を緩和したところですが、それ以降、現時点においては、飲食店に由来する感染拡大はみられない状況にあります。
県内だけでなく、全国的にも、感染状況は落ち着いており、人口当たりでは、県内に比べて他県が多いという状況もみられません。
こうした状況を踏まえ、以下のとおり「島根県の対応」を変更しました。
要請の期間は、10月29日から当面の間とします。

1.飲食店等の利用について
(1)飲食の際の人数上限を12人以下としていたものを16人以下とします。
(2)加えて、一つのテーブルを6人以内で利用し、テーブル間の移動をしない場合は、16人の上限を超えても差し支えありません。
(3)「接待を伴う飲食店」を含め、カラオケの利用が可能な店舗等では、マスクの着用やマイク、リモコン等の消毒、歌唱にあたっては十分な距離を確保するなど、感染防止対策を徹底して頂くよう、引き続きお願いいたします。
(4)県外の方との飲食などについては、これまで控えるよう諸々のお願いをしていましたが、これをもって終了いたします。
(5)併せて、県外の方と飲食された方などに、2週間経過するまでは、会食の参加を控えて頂くようお願いしていましたが、このお願いについても終了とさせて頂きます。

その他、「島根県の対応」で決定した要請内容について、徹底をお願いいたします。

これらの内容については、今後の感染の状況によって、適宜、見直していきたいと考えています。

◎上記以外の島根県からのお願いは下記のとおりです。
1.都道府県をまたぐ移動について

(1)都道府県が住民に対して、不要不急の外出自粛を要請している地域との往来については、慎重に判断してください。

特に、発熱等の症状がある場合は、往来を控えてください。

(2)ただし、やむを得ない仕事(通勤を含む)や、通学、転勤、就職活動、葬儀・法要、看病・介護などでの往来は、

発熱等の症状がある場合を除き、控えて頂く必要はありません。

2.基本的な感染対策の徹底について
家庭や職場での感染を防ぐため、感染リスクが高まる

「5つの場面(飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)」に注意し、引き続き、

(1)「三つの密」の回避

(2)「人と人との距離の確保」

(3)「マスクの着用」

(4)「手洗いなどの手指衛生」

(5)「換気」

など、基本的な感染対策に取り組むようお願いします。

3.家庭や職場等での健康管理について

県民の皆様におかれては、ワクチン接種後、2回接種が完了されたとしても決して油断をされず、

マスク着用や手洗いなど、感染防止対策を引き続き、徹底してください。
発熱や風邪等の症状がある方は、仕事や学校を休み、外出を控え、すみやかに、かかりつけ医、又はしまね新型コロナウイルス感染症「健康相談コールセンター」に連絡のうえ、医療機関をできるだけ早く受診してください。

児童・生徒の保護者の皆様も、こうした対応を徹底してください。
各職場においても、職員の体調がすぐれない場合は、すみやかに医療機関への受診を促すなど、健康管理を徹底してください。

4.飲食店等の利用について

飲食店等の利用について、各店舗において感染拡大防止対策を徹底してもらうこと、県民の皆様にも、そうした対策が徹底された店舗を利用して頂くことを前提として、次の内容をお願いします。

(1) 飲食の際の人数を、16人以下としてください。

(2) ただし、一つのテーブルを6人以内で利用し、テーブル間の移動をしない場合は、16人を超えても差し支えありません。

(3)「接待を伴う飲食店」を含め、カラオケの利用が可能な店舗等では、マスクの着用やマイク、リモコン等の消毒、歌唱にあたっては十分な距離を確保するなど、感染防止対策を徹底してください。

5.十分な換気の実施について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点で、適切な室内環境(温度、湿度等)を維持しつつ、十分な換気を行うようお願いします。

6.業種ごとのガイドライン遵守について

事業者におかれては、感染拡大防止のため、各業界団体が主体となり、業種ごとに実施すべき基本的事項を整理した「感染拡大予防ガイドライン」を、再度ご確認の上、実践頂きますようお願いします。

7.イベント開催の目安について

イベント開催の目安については、別紙の「島根県の対応」により、対応をお願いします。

8.接触確認アプリの活用について

厚生労働省が提供している接触確認アプリ(COCOA)を、感染拡大防止のため、積極的にインストールし、活用をお願いします。

9.事業所での接触低減の取組について

事業所においては、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取組を行ってください。

10.誹謗中傷や差別の防止について

感染した方やその関係者などに対する、インターネットやSNS上での誹謗中傷、うわさ話などは、厳に慎んで頂くようお願いします。

そして、県や市町村などの公的機関が発信している情報に基づき、人権に配慮した冷静な行動をとるようお願いします。

県としましては、全国の感染状況、そして、県内の感染状況を注視し、国や他の都道府県、医療機関、市町村等と十分に連携しながら、

感染拡大防止、医療提供体制の確保、そしてワクチン接種の円滑な推進、地域経済の回復に全力で取り組んでいく考えでありますので、

引き続き、県民の皆様のご協力をよろしくお願いします。





2021.10.28 

市長との懇談会を行いました(10月26日)



正副会長が上定市長と懇談を行いました。

防災対策・地域振興・自治会の担い手問題等、活発な意見交換が行われました。

 





2021.10.15 

島根県からメッセージが発信されました。(10月14日)



県民の皆様へのお願い(令和3年10月14日)

県内の感染者数は、8月が629人、9月が251人でした。
10月は、本日(14日)現在で19人となりますが、このままのペースで推移したとしても、45人程度という見込みです。
県内のみならず、全国的にも感染状況が大幅に改善している状況です。
こうした状況を踏まえ、「島根県の対応」について、2つの事項について変更をさせて頂きます。

(飲食店等の利用について)
1.これまで飲食店等の利用について、飲食の際の人数上限を8人以下とするようお願いしていましたが、その上限を12人以下に変更させて頂きます。
2.時間についても、限度を2時間としていたものを3時間に変更させて頂きます。これは、複数の店舗を利用する場合も含めた合計の時間上限です。

これらの内容については、感染が拡大するといった状況、飲食店等で感染が頻発するような状況になれば、ただちに見直していきたいと考えています。

要請の期間は、令和3年10月15日から当面の間とします。

◎上記以外の島根県からのお願いは下記のとおりです。
1.都道府県をまたぐ移動について

(1)都道府県が住民に対して、不要不急の外出自粛を要請している地域との往来については、慎重に判断してください。特に、発熱等の症状がある場合は、往来を控えてください。

(2)ただし、やむを得ない仕事(通勤を含む)や、通学、転勤、就職活動、葬儀・法要、看病・介護などでの往来は、発熱等の症状がある場合を除き、控えて頂く必要はありません。

2.基本的な感染対策の徹底について
家庭や職場での感染を防ぐため、感染リスクが高まる

「5つの場面(飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)」に注意し、引き続き、

(1)「三つの密」の回避

(2)「人と人との距離の確保」

(3)「マスクの着用」

(4)「手洗いなどの手指衛生」

(5)「換気」

など、基本的な感染対策に取り組むようお願いします。

3.自宅等に帰県した場合の感染予防対策について

単身赴任中のご家族など自宅等に県外から帰県される方がいる場合や、県内に単身赴任中で県外の自宅等に帰県される方についても、自宅等でも家庭でできる感染予防対策、

(1)会話をする時は自宅でもマスクを着用

(2)ドアノブや電気のスイッチなど手で触れる共用部分の消毒

(3)石けんでのこまめな手洗いやアルコール消毒

(4)窓を開けておくなど定期的な換気

(5)寝室を分ける

(6)洗面所等のタオルやコップを共有しない

(7)大皿の料理を避け、食器や箸等を共用しない

などを徹底するようお願いします。

4.家庭や職場等での健康管理について

県民の皆様におかれては、ワクチン接種後、2回接種が完了されたとしても決して油断をされず、マスク着用や手洗いなど、感染防止対策を引き続き、徹底してください。

発熱や風邪等の症状がある方は、仕事や学校を休み、外出を控え、すみやかに、かかりつけ医、又はしまね新型コロナウイルス感染症「健康相談コールセンター」に連絡のうえ、医療機関をできるだけ早く受診してください。

児童・生徒の保護者の皆様も、こうした対応を徹底してください。
各職場においても、職員の体調がすぐれない場合は、すみやかに医療機関への受診を促すなど、健康管理を徹底してください。

5.飲食店等の利用について

飲食店等の利用について、各店舗において感染拡大防止対策を徹底してもらうこと、県民の皆様にも、そうした対策が徹底された店舗を利用して頂くことを前提として、次の内容をお願いします。

(1)「県外の方との飲食」は、ノンアルコールの場合を含め、県内でも県外でも、控えてください

(2)飲食の際の人数を、12人以下とし、県外の方と飲食された方や、県外の方の自宅で宿泊をされた方、

県外からご家族やご親戚の方が自宅に帰省された方は、その後、2週間経過するまでは参加を控えてください。

(3)時間については、複数の店舗を利用する場合も含めて、合計で3時間を限度としてください。

(4)「接待を伴う飲食店」については、

ア.県外での利用を控えてください

イ.県内でも、県外の方との利用を控えてください

(5)カラオケの利用が可能な店舗等では、マスクの着用やマイク、リモコン等の消毒、歌唱にあたっては十分な距離を確保するなど、感染防止対策を徹底してください。

6.生活圏域等の取り扱いについて

ただし、いずれの事項も、「鳥取県(全域)」と、生活(通勤、買物等)圏域に属する「広島県・山口県」の一部の地域については、県内と同様に取り扱うこととします。

7.十分な換気の実施について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点で、適切な室内環境(温度、湿度等)を維持しつつ、十分な換気を行うようお願いします。

8.業種ごとのガイドライン遵守について

事業者におかれては、感染拡大防止のため、各業界団体が主体となり、業種ごとに実施すべき基本的事項を整理した「感染拡大予防ガイドライン」を、再度ご確認の上、実践頂きますようお願いします。

9.イベント開催の目安について

イベント開催の目安については、別紙の「島根県の対応」により、対応をお願いします。

10.接触確認アプリの活用について

厚生労働省が提供している接触確認アプリ(COCOA)を、感染拡大防止のため、積極的にインストールし、活用をお願いします。
11.事業所での接触低減の取組について

事業所においては、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取組を行ってください。

12.誹謗中傷や差別の防止について

感染した方やその関係者などに対する、インターネットやSNS上での誹謗中傷、うわさ話などは、厳に慎んで頂くようお願いします。

そして、県や市町村などの公的機関が発信している情報に基づき、人権に配慮した冷静な行動をとるようお願いします。

県としましては、全国の感染状況、そして、県内の感染状況を注視し、国や他の都道府県、医療機関、市町村等と十分に連携しながら、

感染拡大防止、医療提供体制の確保、そしてワクチン接種の円滑な推進、地域経済の回復に全力で取り組んでいく考えでありますので、

引き続き、県民の皆様のご協力をよろしくお願いします。





2021.10.06 

市長からメッセージが発信されました(10月1日)



市長から以下のとおりメッセージが発信されました。

市長の上定です。対策本部長として、新型コロナウイルス感染症について、市民の皆さんにご理解とご協力のお願いをさせていただきます。

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は、全国における感染者、療養者、重症者の状況を踏まえ、医療提供体制が改善傾向にあることなどから、昨日9月30日をもって、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置をすべて解除いたしました。

これを受けて、島根県の対策本部会議では、従来どおりの感染防止対策を継続しながら、県外との往来自粛の要請は解除されました。

本市では、7月中旬から感染者が徐々に増え始め、特にお盆以降は連日10人以上の感染が続き、8月は1ヶ月で昨年1年間を上回る285人の感染が確認されるとともに、集団感染も4件発生しました。

そこで、市民の皆さんには、感染拡大防止対策の徹底を繰り返しお願いしてまいりました。

その結果、9月中旬以降、徐々に新規感染者数が減少し、先週9月22日には約2ヶ月ぶりに感染者が確認されないなど、落ち着いた状況が取り戻されつつあります。

これはひとえに、市民の皆さんが普段の生活の中で、感染予防や感染拡大防止のための対策を確実に実行していただいた成果であると考えています。皆さんのご協力に改めて感謝いたします。ありがとうございます。

また、ワクチン接種につきましては、2回の接種を終えた方が全市民の半数を超え、11月中には75%以上の方が接種を終える見込みとなっています。

市民の皆さんのご理解により順調に進んでおりますことに、重ねてお礼申し上げます。

今後は、感染の「リバウンド」に注意を払いながら、社会経済活動を徐々に活性化させていくことが大切と考えています。

これまで、自粛や延期をお願いしていたイベントや、県外への移動、飲食・会食については、県の方針との整合も図ったうえで、次のとおり方針を示させていただきます。

イベント開催については、その種別のガイドラインに沿って感染防止対策を施したうえで、県のイベント等開催にかかる基準に即して実施してください。
但し、不特定多数の大きな人の流れが予想されるなど、主催者による管理が容易でないと考えられる場合には、無理をせず慎重に判断してください。

県外への移動については、行き先となる都道府県における行動制限などの要請状況を事前に確認のうえ、往来の可否について検討してください。

飲食については、本市が提示している「感染リスクを下げながら飲食・会食を楽しむための“五か条”」つまり、

1.体調不良のときは飲食・会食に参加しない
2.2週間以内に県外移動した方や、県外の方と飲食・会食した方は参加しない
3.感染予防対策に積極的に取り組む店舗を利用する
4.飲食・会食の時間は2時間以内とする
5.COCOA(接触確認アプリ)をダウンロードし登録する

を基本に行ってください。また、一度に集まる人数は「8人以下」でお願いします。

新型コロナウイルス感染症は、まだ収束したわけではありません。感染予防のため、マスクの着用、こまめな手洗い、「密」を避け人との距離を1メートル以上あけるなどの対策を、生活のあらゆる場面で引き続き実行していただきますようお願いします。

今日から10月です。秋から冬に向かい、気温が低下し空気が乾燥する季節を迎えます。市民の皆さんには、日頃の健康管理により一層ご留意いただき、体調に不安のあるときには、ためらうことなく医療機関に相談し、医師の判断を仰いでください。

最後になりますが、新型コロナウイルス感染症は誰でも感染する可能性があります。感染した方やそのご家族、医療関係者を励まし、応援する思いやりの心を忘れずに、松江市民一丸となってこの難局を乗り切ってまいりましょう。

私たち一人一人の感染防止対策が、穏やかな日常をつくります。皆さん、一緒に取り組んでいきましょう。

令和3年10月1日

松江市長  上定昭仁





2021.09.30 

島根県からメッセージが発信されました(9月29日)



島根県から以下のとおりメッセージが発信されました。
赤字箇所が前回のメッセージから変更となっています。

県民の皆様へのお願い(令和3年9月27日)

県内や全国の感染状況を踏まえ、県民の皆様に、「島根県の対応」に基づいてお願いをさせて頂きます。

要請の期間は、令和3年10月1日から当面の間とします。特にお願いしたい事項について申し上げます。

1.都道府県をまたぐ移動について
8月18日に全ての都道府県との往来を控えて頂くようお願いしましたが、全国的にも県内でも感染状況が改善してきたことから、次のとおりお願いします。

(1)今後、宣言の解除や措置が終了し、区域が変更となる可能性がありますが、緊急事態措置及び、まん延防止等重点措置を実施すべき区域に該当する都道府県との往来は、引き続き控えてください。

(2)この他の地域については、これまで往来を控えて頂くようお願いしていましたが、10月1日からは、行き先の感染状況等を確認して頂き、行き先の都道府県が住民に対して不要不急の外出自粛を要請している地域との往来については、慎重な判断をお願いします。特に、発熱等の症状がある場合は、往来を控えてください。

(3)ただし、通勤を含めたやむを得ない仕事や、通学、転勤、就職活動、葬儀・法要、看病・介護などでの往来は、発熱等の症状がある場合を除き、控えて頂く必要はありませんが、「三つの密」の回避、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」、「換気」など、基本的な感染対策や、ご親戚等の自宅で宿泊する場合については、家庭でできる感染予防対策を徹底してください。

(4)なお、8月30日から県内各事業所等に、県外出張や県外から人を招くこととなる仕事の延期等をお願いしておりましたが、予定どおり9月30日をもって終了します。

2.自宅等に帰県した場合の感染予防対策について
単身赴任中のご家族など自宅等に県外から帰県される方がいる場合や、県内に単身赴任中で県外の自宅等に帰県される方についても、自宅等でも家庭でできる感染予防対策を徹底してください。

3.感染状況改善に伴う制限事項の緩和について
県内の感染状況について、ステージ2相当との判断をしました。
(1)入院医療体制については、病床確保計画における段階を、最も厳しい第5段階から第3段階に引き下げて運用することとします。
(2)観光キャンペーンについては、島根・鳥取両県民を対象とした宿泊割引き等を再開することとします。
(3)県外からの観光誘客施策についても、「緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置の対象地域」、「都道府県が住民に対して不要不急の外出自粛を要請している地域」を除く地域からの誘客事業を再開いたします。

4.飲食店等の利用について
県民の皆様の仕事についての要請や、学校生活への追加の制限に併せ、飲食の際の人数上限を4人以下とするようお願いしていましたが、感染状況が改善してきたことから、上限を8人以下に変更いたします。

引き続き、以下の事項については、徹底して頂くようお願いします。
(1)「県外の方との飲食」は、ノンアルコールの場合を含め、県内でも県外でも、控えること。
(2)県外の方と飲食された方や、県外の方の自宅で宿泊をされた方、県外からご家族やご親戚の方が自宅に帰省された方は、2週間経過するまでは参加を控えて頂くこと。
(3)「接待を伴う飲食店」については、
ア.県外での利用を控えること
イ.県内でも、県外の方との利用を控えること
(4)カラオケの利用が可能な店舗等では、マスクの着用やマイク、リモコン等の消毒、歌唱にあたっては十分な距離を確保するなど、感染防止対策を徹底すること。

これらの内容については、今後の感染の状況によって、適宜、見直していきたいと考えています。

5.誹謗中傷や差別の防止について
感染した方やその関係者などに対する、インターネットやSNS上での誹謗中傷、うわさ話などは、感染拡大を招く行動となりますので、厳に慎んで頂くようお願いします。
そして、県や市町村などの公的機関が発信している情報に基づき、人権に配慮した冷静な行動をとるよう、重ねてお願いします。

県としましては、全国の感染状況、そして、県内の感染状況を注視し、国や他の都道府県、医療機関、市町村等と十分に連携しながら、感染拡大防止、医療提供体制の確保、そしてワクチン接種の円滑な推進、地域経済の回復に全力で取り組んでいく考えでありますので、引き続き、県民の皆様のご協力をよろしくお願いします。





2021.08.31 

島根県からメッセージが発信されました(8月30日)



島根県から以下のとおりメッセージが発信されました。
「3.飲食店等の利用について」の「飲食の際の人数を、これまで12人以下としていたものを、今後は、4人以下とすること」が以前のメッセージから追加となっています。

新型コロナウイルス感染症の急拡大に関して島根県からのお願い(令和3年8月30日)

1.県内の感染状況について
8月に入り、島根県では新型コロナウイルスの感染者が急拡大し、
30日現在で、566人の感染者が確認され、入院患者数は124人となり、感染拡大に歯止めがかからない状況が継続しています。
感染者の多くは、県外からの帰省や県外の移動歴を有する方など、県外由来と思われる感染が多く、感染の端緒になった感染者の中で概ね半分、
そこから派生する2次感染、3次感染などを含めると、全体の概ね4割を占めていると推定しております。

県民の皆様には、県外への往来を控えるよう強くお願いしているところですが、残念ながら大変厳しい状況となっています。

2.事業所等への要請
このため、県内の事業所等に対しまして、
(1)県外出張などについては、延期できないか、リモートで代替できないか、再検討してやむを得ないものに限っていただきたいこと
(2)そのような検討を行った上で、必要となる仕事で県外への往来をする場合でも、「三つの密」の回避、「人と人との距離の確保」、
「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」など、基本的な感染対策や、個人の自宅等に泊まる場合には、家庭でできる感染予防対策の徹底をしていただきたいこと

について要請したところです。

これに加え、県内の事業所等におかれましては、県外から業務上、人を招くこととなる仕事についても延期できないか、リモートで代替できないか、再検討して頂いて、やむを得ないものに限ることを要請します。

この事業所等に対する要請の期間は9月30日までとします。
この要請内容は、事業所等へ通知します。

3.飲食店等の利用について
先週末も、松江市内において飲食店の利用を原因とするクラスターが確認されたところです。
また、県内では、県民の皆様の仕事について、様々な要請をさせて頂いている状況であるほか、県立学校の部活動についても、
時間を短縮するなど、学校生活にも感染拡大防止のために追加の制限を設けている状況にあります。
これらのことを踏まえ、飲食店の利用についても、飲食の際の人数を、これまで12人以下としていたものを、今後につきましては、4人以下とすることをお願いいたします。

以上の内容につきましては、他の内容も含めて、現在の感染拡大に歯止めをかけるために欠かせない内容でありますので、
こういった内容を徹底して頂きますよう、県民の皆様に、改めて強くお願いさせていただきます。





2021.07.09 

市長からメッセージが発信されました



市長からのメッセージです。
松江市民のみなさまへ
松江市長の上定です。
7月6日からの大雨により、不安な思いをされている方も多いことと存じます。
松江市は依然として、市内全域に「警戒レベル4(避難指示)」を発令しています。
ご自宅で安全が確保できる方は、ご自宅での待機をお願いします。
浸水害や土砂災害のおそれがある区域におられ、安全の確保ができない方や不安のある方は、避難所(※)や安全な親戚・知人宅等に速やかに避難してください。
現在、雨は小康状態となっていますが、島根県・松江地方気象台による「土砂災害警戒情報」は継続して発令されています。
降雨がないため表面的には安全に見えても、大量の雨水を吸収して地盤が弱くなっていることから、土砂崩れや法面の崩落が懸念されます。
なお、これまで市内では、小規模ではあるものの道路の陥没などが約200ヶ所で発生している状況です。
明日9日朝にかけて降雨が予想されていますので、引き続き大雨、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に警戒して、安全の確保を最優先に行動してください。
未曾有の大雨に見舞われる中にあって、人的被害が生じていないのは、市民の皆様の適切な行動のおかげです。
発令が解除されるまで、引き続きご協力をお願いいたします。
(※)開設している避難所
島根公民館、美保関公民館、松江市総合体育館、宍道公民館、八雲公民館、玉湯公民館、古江公民館、東出雲公民館(旧東出雲ふれあい会館)、忌部公民館、竹矢公民館、乃木公民館、雑賀公民館、出雲郷児童クラブ、生馬公民館、津田公民館、宍道改善センター、大庭公民館、旧大谷小学校体育館
2021年7月8日20時15分
松江市長上定昭仁




2021.06.28 

祭り・イベント等開催に向けた感染拡大防止ガイドラインについて



町内会・自治会で祭り・イベント等を開催される際には、「公益財団法人 日本青年会議所」で策定された以下のガイドラインを参考に各地区で工夫して取り組んでください。

 

祭り・イベント等開催に向けた感染拡大防止ガイドライン(PDF/538KB)
参加者管理名簿(Word/17KB)





2021.06.02 

令和3年度定期総会・功労者表彰式を開催しました



5月27日(木)
令和3年度定期総会・功労者表彰式を開催
昨年度は、新型コロナウイルスの影響で中止としたことから2年ぶりの開催となりました

総会では、令和3・4年度常任役員や令和3年度事業計画等を決定
表彰式では、町内会・自治会活動に永年ご尽力いただいた方を表彰
松江市からも地区連合会長等を永年務められた方に感謝状が贈呈されました
これから新体制での活動が始まります

 





2021.04.09 

島根県からメッセージが発信されました(4月2日)



島根県から以下のとおりメッセージが発信されました。
「3.(3)」について、「複数の店舗を利用する場合も含めて、合計で1時間30分を限度とすること」が前回のメッセージから追加となっています。

 

4月1日に、政府は宮城県、大阪府、兵庫県をまん延防止等重点措置を実施すべき区域として公示しました。これに伴い、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が変更されたことから、県民の皆様に、次のことをお願いします。
なお、要請の期間は、令和3年4月5日から5月5日までとします。

 

(都道府県をまたぐ移動について)
1.まん延防止等重点措置を実施すべき区域である宮城県、大阪府、兵庫県との往来を控えてください。
また、北海道札幌市、山形県山形市・寒河江市、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県などのように、各都道府県が住民に対して、不要不急の外出自粛を要請している地域との往来については、慎重に判断してください。特に、発熱等の症状がある場合は、往来を控えてください。
ただし、やむを得ない仕事や、転勤、就職活動、受験・進学、葬儀、看病・介護などでの往来は、発熱等の症状がある場合を除き、控えて頂く必要はありません。

 

(基本的な感染症対策の徹底について)
2.職場や家庭での感染を防ぐため、感染リスクが高まる「5つの場面(飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)」に注意し、引き続き
(1)「3つの密」の回避
(2)「人と人との距離の確保」
(3)「マスクの着用」
(4)「手洗いなどの手指衛生」など、
基本的な感染症対策に取り組むようお願いします。

 

(飲食店の利用について)
3.飲食店の利用について、各店舗において感染症拡大防止対策を徹底してもらうこと、そして、県民の皆様にも、そうした対策が徹底された店舗を利用して頂くことを前提として、次の内容をお願いします。
(1)「県外の方との飲食」は、引き続き、ノンアルコールの場合を含めて、県内、県外ともに、控えてください
(2)飲食の際の人数を、9人以下とし、県外の方と飲食された方や、県外の方の自宅で宿泊をされた方については、2週間経過するまでは参加を控えてください

(3)時間については、複数の店舗を利用する場合も含めて、合計で1時間30分を限度としてください
(4)歓迎会等、異動や採用に伴い、県外から加わられる方がおられる場合は、これらの方々が来県されてから2週間を経過した後に、実施して頂きますようお願いします
(5)「接待を伴う飲食店」については、引き続き、
ア.県外での利用は控えてください
イ.県内でも、県外の方との利用を控えてください

ただし、いずれの事項も、鳥取県は全域、そして広島県・山口県のうち、生活(通勤、買物等)圏域として一体の地域については、県内と同様に取り扱うこととします。

 

(十分な換気の実施について)
4.新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点で、適切な室内環境(温度、湿度等)を維持しつつ、十分な換気を行うようお願いします。

 

(業種ごとのガイドライン遵守について)
5.事業者におかれては、感染拡大防止のため、各業界団体が主体となり、業種ごとに実施すべき基本的事項を整理した「感染拡大予防ガイドライン」を、再度ご確認の上、実践頂きますようお願いします。

 

(イベント開催の目安について)
6.イベント開催の目安については、別紙の「島根県の対応」により、対応をお願いします。

 

(接触確認アプリの活用について)
7.厚生労働省が提供している接触確認アプリ(COCOA)を、感染拡大防止のため、積極的にインストールし、活用をお願いします。

 

(事業所での接触低減の取組について)
8.事業所においては、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取組を行ってください。

 

(誹謗中傷や差別の防止について)
9.感染された方やその関係者などに対します、インターネットやSNSでの誹謗中傷、うわさ話などは厳に慎んでください。県や市町村などの公的機関が発信する情報に基づき、人権に配慮した冷静な行動をとって頂きますよう、重ねて強くお願いします。
島根県内でも、これまで感染者が発生した、又は関連する店舗のうち、不特定多数の利用者がおられる店舗については、店舗の同意、御理解を頂いた上で、店名公表をさせて頂いてきました。
この店名を公表することにより接触をした可能性のある方のPCR検査が進み、感染防止に大きな効果を生んでいます。
これは店舗を経営されている方にとりましては、店名公表によります風評被害や経営悪化を覚悟の上で、県内の感染拡大防止のため、真摯なご協力を頂いた結果であります。
そういった店舗に対しての、誹謗中傷や心無い言動は厳に慎んで頂きますよう、重ねてお願いします。
県としましては、全国の感染状況等を十分に注視し、国や他の都道府県、市町村、医療機関などと密接に連携を取りながら、感染拡大防止、医療提供体制の確保、そして傷んでおります地域経済の回復などに全力で取り組んでまいりますので、引き続き、県民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。





2021.03.24 

島根県知事からメッセージが発信されました(3月20日)



県民の皆様へ

3月 18 日に、政府は緊急事態措置を実施すべき必要がなくなった
ことから、新型インフルエンザ等対策特別措置法による緊急事態の
解除を宣言しました。
宣言の解除後にも、感染リスクがなくなる訳ではなく、基本的な感
染防止対策は引き続き、着実に行っていく必要があることから、当分
の間、県民に対し、以下のとおり要請します。

(都道府県をまたぐ移動について)
1. 宮城県、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県などのように都
道府県から住民に対して、不要不急の外出自粛を要請されてい
る地域があります。こうした地域との往来については、慎重に判
断してください。特に、発熱等の症状がある場合は、往来を控え
てください。
ただし、やむを得ない仕事や、転勤、就職活動、受験・進学、
葬儀、看病・介護などでの往来は、発熱等の症状がある場合を除
き、控えて頂く必要はありません。

(基本的な感染症対策の徹底について)
2. 職場や家庭での感染を防ぐため、感染リスクが高まる「5つの
場面(飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マス
クなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)」
に注意し、引き続き
「3つの密」の回避
「人と人との距離の確保」
「マスクの着用」
「手洗いなどの手指衛生」など、
基本的な感染症対策に取り組むようお願いします。

(飲食店の利用について)
3. 飲食店の利用について、各店舗において感染症拡大防止対策を
徹底してもらうこと、県民の皆様にも、そうした対策が徹底され
た店舗を利用して頂くことを前提として、
「県外の方との飲食」は、引き続き、ノンアルコールの
場合を含めて、県内でも県外でも、控えてください
飲食の際の人数を、9人以下とし、県外の方と飲食された
方や、県外の方の自宅での宿泊をされた方は、2週間経過す
るまでは参加を控えてください
時間については1時間 30 分を限度としてください
これからのシーズンの歓迎会等、異動や採用に伴い、県外
から異動などに伴って加わられる方がおられる場合は、
この方々が来県されてから2週間を経過した後に、実施
してください
「接待を伴う飲食店」については、引き続き、
① 県外での利用は控えてください
② 県内でも、県外の方との利用を控えてください
ただし、いずれの事項も、鳥取県は全域、そして広島県・山口
県のうち、生活(通勤、買物等)圏域として一体の地域について
は、県内と同様に取り扱うこととします。

(十分な換気の実施について)
4. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止する観点で、適切
な室内環境(温度、湿度等)を維持しつつ、十分な換気を行うよ
うお願いします。

(業種ごとのガイドライン遵守について)
5. 事業者におかれては、感染拡大防止のため、各業界団体が主体
となり、業種ごとに実施すべき基本的事項を整理した「感染拡大
予防ガイドライン」を、再度ご確認の上、実践頂きますようお願
いします。

(イベント開催の目安について)
6. イベント開催の目安については、別紙の「島根県の対応」によ
り、対応をお願いします。 (接触確認アプリの活用について)
7. 厚生労働省が提供している接触確認アプリ(COCOA)を、
感染拡大防止のため、積極的にインストールし、活用をお願いし
ます。

(事業所での接触低減の取組について)
8. 事業所においては、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、
自転車通勤など、人との接触を低減する取組を行ってください。

(誹謗中傷や差別の防止について)
9. 感染された方やその関係者などに対する、インターネットや
SNSでの誹謗中傷、うわさ話などは厳に慎んでください。県や
市町村などの公的機関が発信する情報に基づき、人権に配慮した
冷静な行動をとって頂きますよう、重ねてお願いします。
島根県内でも、これまで感染者が発生した、又は関連する店舗
のうち、不特定多数の利用者がおられる店舗については、店舗の
同意を頂いた上で、店名公表をさせて頂いてきました。
これにより感染防止が図られたと考えています。
これは店舗を経営されている方にとりましては、店名公表によ
ります風評被害や経営悪化を覚悟の上で、県内の感染拡大防止の
ため、真摯なご協力を頂いた結果であります。
そういった店舗に対しての、誹謗中傷や心無い言動は厳に慎ん
で頂きますよう、重ねてお願いします。
県としましては、全国の感染状況等を十分に注視し、国や他の都道
府県、市町村、医療機関などと密接に連携を取りながら、感染拡大防
止、医療提供体制の確保、そして傷んでおります地域経済の回復など
に全力で取り組んでまいりますので、引き続き、県民の皆様のご理解
とご協力をよろしくお願い致します。

令和3年3月 20 日
島根県知事 丸山達也